​訪看経営おたすけ隊

​合同会社ティードットエー

〒221-0863

神奈川県横浜市奈川区羽沢町509-3

Copyright © Houkankeiei Otasuketai All Rights Reserved.

秘密厳守致します。
無料でご相談を引き受けます。

営業支援成功

単月黒字化に成功

◎O区
営業の方法がわからず、開業1年2か月をすぎてもご利用者様が12人。
オーナーさんに地域の居宅に対して営業をして、売上をあげて欲しいという依頼がありました。
営業開始1ヶ月後からご利用者様が3人増え、4人増えと多い時には単月12人増加という、おたすけ隊の中でも記録更新しました。激戦区にもかかわらず、ご利用者様が増えました。

事業所のスタッフ全員が、売上アップという同じ方向を向き始め、営業の楽しさ、ご利用者様を紹介していただいた時のうれしさをを全スタッフで共有した結果だと確信しております。
地域の体操教室等の運営にも積極的に参加し、盆踊りを取り入れた高齢者向けの体操を真剣に考えるリハビリスタッフをみて、涙がでました。

単月黒字化に成功

◎M区
​OTが開業。

ステーションの経営に対し、非協力的な管理者を採用してしまいリハビリスタッフのみ稼働。

ナースは、営業と称し自分の好き勝手に活動する劣悪な環境。

事業の継続を優先するため、管理者を探しながらの運営。

営業を重ね、リハビリ枠はすべて埋まる。

問題のある管理者が部下をつれて退職する。

挙句の果てには、リハビリのスタッフにも一緒に辞めようと誘い、退職までの一か月の自宅待機を命ずるも管理者会議に勝手に出てステーションの悪口を言ってまわる。

見るに見かねたOTの友人看護師が管理者として入職。

奇跡のような繋がりで運営を続ける。

あれだけ取れなかった看護部門の管理者が変わったとたん売上が上がり始める。

このステーションも新しい管理者のおかげで、単月黒字化に成功。

先日、オーナーの披露宴に招待していただき、余りの嬉しさに号泣してきました。